瑞工房.COM

アフターコロナ世界が変わります、価値観が変わります。恐れずに変わりましょう!

スポンサーリンク

海はミネラルの宝庫


ライフスタイルランキング

f:id:anshinda:20200425215630j:plain

現在、地球上では103種類の元素の存在が確認されています。
またその中で60から70種類のミネラル(生体微量元素)が、体内で活躍しているといわれています。
ここで人間の成長や生命維持にどうしても欠かせないミネラルを
必須ミネラルといい、これには6種類の元素があります。
なお、ミネラルは体内で合成することができませんので、このうちーつでも欠けると、たちまちミネラル欠乏症に陥り、さまざまな病気を誘発します。
さらにひどい場合は心不全、腎不全、肝不全などを起こし、命を失うことすらあります。
このようにミネラルは、私たちの健康や生命活動を維持するうえで非常に大切な栄養素です。
ところで、このミネラルなるものは、一体どこにあるのでしょうか。
それはさまざまな地層(地表)に広く分布しています。
もちろんそれらが鉱山や海洋に幅広く分布している場合もあります。
地表や鉱山に降った雨は河川となって大地の下流に流れ、その一部が飲料水や農業用水として利用されます。
またその場合、河川の水に含まれるミネラル分が、私たちのからだや農作物に吸収されます。
なお、ここで消費される水の量は河川全体からみた場合、非常にわずかなもので、その大半は海洋にたどり着きます。
また雨水は地表だけにとどまらず、地下に浸透してミネラルを含んだ地下水となり、地層内を流れてその一部は井戸や湧水となって再び地表に現れます。
これも飲料水や、農業用水として利用されますが、ここで残った水も河川を通じて海洋に流れ着きます。
このように地表や地層内に存在するミネラルは、どんどん海洋に蓄積され、海洋のミネラル濃度は高くなります。
このため魚介類や海藻などの海産物には、たくさんのミネラル分が豊富に含まれています。


ライフスタイルランキング