瑞工房.COM

アフターコロナ世界が変わります、価値観が変わります。恐れずに変わりましょう!

スポンサーリンク

藤原しおりを応援したい。ブルゾンちえみの潔さと可能性。


ライフスタイルランキング

ブルゾンちえみ 2020年3月31日で、引退。
生年月日:1990年8月3日生まれ 29歳
岡山出身
島根大学教育学部 陸上長距離選手
3年で中退
大阪で歌の活動
ワタナベエンターテイメントカレッジがブレイクのきっかけ
2020年4月藤原しおりで活動開始

留学予定が今回のコロナの影響で延期となる。
環境問題、政治にも興味があり、遠い話題と若い世代をつなぐフックのような存在になりたいと語っています。

 

「単なる掲示板になりたいわけじゃない」
私はこう思うとメモ付きで発信して伝えていきたい。

総理大臣を目指した子供時代

『小学生時代 人間のせいでこんなに動物が死んでいることを知り、動物は言葉を発せられないから人間が守らないといけない、総理大臣になって保健所の犬猫の殺処分を無くす、と宣言。
節水、節電を呼び掛けたり、リサイクルのために裏紙を集めたりしていたようです。

政治に関しても、日々の生活のために精一杯で、いろんなこと、生まれてきて大切なことを犠牲にしている人が多いと気づき、政治を知ることが解決につながるのではと、考えるようになった。』

ぜひ、政治の世界に飛び込んでほしいと思います。
彼女に先陣を切って頂きたい、メディアで批判ばかりコメントばかり叫んでいても何も変わらないのに、政治家は言いたい奴には言わせとけなのに コメントと批判で食べてる、知識人もどきどもをぎゃふんと言わせてほしいものです。

「子どもの時に諦めていたことも今ならできるんじゃないかと思うようになりました」。

「実際、私も距離がある問題はどうしても自分ごとのように考えられないし、だから私もみんなに自分ごとのように考えろとは言えないけど。 でもたとえば“Black Lives Matter”だって、これまであまり関わってこなかった日本人が問題について考えることが、何かの変革になるかもしれない。災害も被災者以外の力がなければ復興できないように、問題の当事者でない人の力が必要なこともあるからです。 みんな毎日忙しいし、自分のことは全然おろそかにしなくていい。でも自分の生活の100%のうち5%くらい、まずは知ることからでも、小さなことを積み重ねてみると大きな変化を起こせるのではと思うんです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/93cc32a8207e8893623f028cf807fff88e057f20?page=3

 

https://img.huffingtonpost.com/asset/5ee86d7d240000d31b8ecc5f.jpeg?cache=YUGlNmOBNG&ops=scalefit_630_noupscale

 

この辺の若い人たちの動きに注目したい。
頑張ってほしい。


ライフスタイルランキング