瑞工房.COM

アフターコロナ世界が変わります、価値観が変わります。恐れずに変わりましょう!

スポンサーリンク

コロナ PCR たらい回し 受けれない 医療崩壊 人災


ライフスタイルランキング

f:id:anshinda:20200731191519j:plain

コロナ PCR たらい回し 受けれない 医療崩壊 人災

パンデミックがいよいよ本格的に

東京のPCR検査数864、陽性判明者131人。
15%という異常に高い陽性率だ。アメリカと同等。
都知事は陽性者数が増えると「検査が多いからだ」と言い訳し、陽性率が高いと「検査が少ないからだ」と言い訳する。
じゃぁ800万人調べたら120万人陽性なのか?
なぜ検査数を増やす手を打たなかったんだ?
ほかの国では桁違いに調べてますが?
なぜマスコミはもっと突っ込まないんだろう。

そもそも数千件の検査というのは、少なすぎる。

日本中の風邪の人より桁違いに少ない。
オリンピックを強行しようとして、検査体制を意図的に拡張しなかったツケが回ってきている。
もしかしたら、隠蔽している、もしくは陽性者数を意図的に少なく見せかけているようにしか見えない。
他の国ではPCR検査の拡充を急ぎ、軒並み数万件/日の検査をしている中、日本は一桁少ないまま。
PCRを受けようにも、日本の伝統芸、必殺たらい回し。
時間を稼がれているうちに、死んじゃうやつ。

少しでも思い当たる節があるならすぐに検査し、2次感染を防ぐ

これしかない。
出歩かなければ感染しないなどという議論は「息をしなければ感染しない」と同じである。
生活していかなければならない。
経済を回す限り、リスクは仕方がない。
それを合理的にバランスをとるとすれば、やはり1人の感染者が生む新規感染者をどれだけ減らすかである。
これは指数関数なので、歯止めが利かなくなってしまってからでは人口の何割、というような被害が出てもおかしくない。
世界大戦と同等の被害が出るかもしれないのだ。

f:id:anshinda:20200731191624j:plain

医療の鉄則、早期発見早期治療

PCR検査の意義は、とにかく早期発見である。ちょっとのどが痛い、熱っぽいことなどいくらでもあるだろう。
その時点で調べておけば、まだ他人に感染させていないかもしれない。
注意深く見守れば、容体の急変に対応できる確率も上がるだろう。
逆に、高熱が続き、怪しい症状がでてからではウイルスを長期間まき散らしていることは間違いない。
病院へ行くまでの移動中に倒れて亡くなるという痛ましいニュースを聞いても、政治家は何とも思わなかったようだ。

病院と治水にコストをかけるべき

国民の金をドブに捨てたり、恩着せがましく目減りした税金を国民に再配布したり…だったら最初から税金を取るな。
往復するだけで下手すれば半額以上が「事務費用」に消える…まさしく、刑務所で穴を掘っては埋めさせるヤツ。
無力感を叩き込んで人格を否定し、自殺に追い込む手口。

せっかく国が集めたなら、病院や治水など、行政にしかできないことにコストをかけるべき。
みすみす医療崩壊や堤防の決壊を招いた失策は政災そのもの。
なぜ、毎年同じ轍を踏むのか?
水が引いた後の廃墟のような惨状を見て、なんとも思わないのか?

史上まれにみる意図的な失策

GOTOとかいうパンデミック促進政策は地方の選挙対策として有効だ、と政治家は考えたようだ。
「何人死のうが関係ない。選挙で勝てばいいのだ。」しかし、馬鹿げた失策で足を引っ張るくらいなら、何もやらない方がまし。
旅行業界は厳しいとは思うが、他にも厳しい業種はいくらでもある。
一番の景気対策はコロナ対策である。これがおさまればV字回復まちがいなし。
出口が見えなければ、いくらカネをばらまいても無駄である。

GOTOキャンペーンの問題点は、制度の抜け穴が多すぎて不正受給が多発するであろうことだ。
犯罪者集団はこぞってこの制度を悪用するのは目に見えている。
コロナ感染を拡大させ、犯罪者を助長させ、なおかつそれを払うのは国民である。
はたして、1人あたり2万円を負担する価値があるのか?

致命的な手順前後

旅行に行く前にはPCR検査する、くらいの体制ができていれば、旅行するリスクもかなり軽減できる。
逆に言えば、それさえできていないのに旅行を推進するのは初歩的、かつ致命的なミスである。
自玉に王手がかかっているのに、それを無視して相手玉を攻める。
オープンリーチの当たり牌で追っかけリーチをする。
正気ですか?状況をわかっていますか?
無能なのですか?
ワザとですか?
いずれにしろ、やめてもらっていいですか?

 


ライフスタイルランキング